新潟市の伝統野菜寄居カブを作りました

新潟市農業活性化研究センターの方から種を戴いて、新潟市寄居町の伝統野菜である寄居カブを栽培してみました。

画像


形は扁平ですが、肉質が緻密です。
加熱料理に向いていて、煮物にしても煮崩れません。
個人的にはホロホロに煮崩れるのも嫌いではないですが、しっかり身が残っていてキレイです。
おでんに丸ごと入れて長時間煮ることにも耐えられます。

しかし、この形ゆえかもうほとんど普及していない伝統野菜だそうです。 

畑での様子はこんな感じです。

画像


葉っぱも長く大きいです。奥が寄居カブで、手前がサラダカブです。

画像


葉っぱも佃煮やふりかけ、味噌汁に存分に活躍できます。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック